厚揚げと白葱と豚肉の炒め物

画像ピーナッツペーストを使ったところがミソです。
味も材料も意外な組み合わせですが、あっと驚く纏まりです。
【材料】
厚揚げ、白葱、豚肉、舐麺醤、ピーナッツペースト(芝麻醤でも白胡麻ペーストでもいいと思う。)、三温糖、片栗粉、醤油、鶏がらスープ、紹興酒、清酒

【作り方】
1)豚肉を清酒と醤油と片栗粉で揉み込みしばらく置いておく。
2)フライパンで豚肉、白葱、厚揚げを炒め合わせる。
3)舐麺醤、ピーナッツペースト、鶏がらスープ、醤油、三温糖、紹興酒を溶き合わせた調味液を完成直前に入れて、じゅわーっと盛り上げて火を止める。
0

大ぶりな煮物

画像【材料】
玉ねぎ、鶏ひき肉、ゆり根、薄口醤油、塩、山椒、みりん、清酒、だし、片栗粉

【作り方】
①玉ねぎをくりぬく。
②鶏ひき肉、ゆり根のみじん切りを混ぜ合わせ、酒、塩、山椒、醤油で下味をつける。ゆり根のかわりに①でくり抜いた玉ねぎのみじん切りを入れるのもいいかもしれない。その時は玉ねぎに小麦粉少々をまぶしてつなぎにする方がよさそう(試していない。)
③②を①の空洞に詰め込む。
④フライパンで玉ねぎを転がし、表面に焼き色をつける。
⑤酒、みりん、だし、薄口醤油を混ぜた調味液を鍋に入れ、冷たい状態から玉ねぎを入れてキッチンペーパーで落としブタをし、火にかける。
⑥沸騰したら弱火にして、じっくり煮る。
⑦串などを刺して火が通った事を確認したら、火を止めて、そのまま放置プレイ。
⑧煮汁にひき肉を加え、軽く煮て、とろみをつけ、掛けだれとする。
(写真は濃口醤油のため、あまり美しくない。)
0

小ぶりな煮物

【材料】
ペコリス、ベビーほたて(ボイル)、芽キャベツ、醤油、みりん、清酒、だし

【作り方】
①醤油、みりん、清酒、だしを合わせ、好みの調味液を作る。
②鍋に①を入れ、ペコリス、ベビーほたて、芽キャベツを入れ、キッチンペーパーなどで落としぶたをし、冷たい状態から火にかける。
③沸騰したら、弱~中火にし、時々アクを取りながら煮る。
④柔らかくなったら、火を止め、そのまましばらく置いておく。
※ペコリスや芽キャベツは根っこ側に十字の切り込みを入れておくと、早く煮え、味のしみ込みもよい。
画像

ジャコパス

ダジャレです。すみません。

【材料】
スパゲッティorスパゲティーニ、オリーブオイル、鷹の爪、にんにく、ズッキーニ、しらす

【作り方】
①スパゲッティを塩茹でする。
②冷たいフライパンにオリーブオイルを入れ、つぶしたにんにく、種を取った鷹の爪を入れ、弱~中火でじっくり香りをオイルに移す。
③ズッキーニの千切りを入れ、しんなりするまで炒める。
④しらすを入れて軽く火を通す。
⑤スパゲッティが茹であがったところで、茹で汁を少し取って、フライパンに入れ、そこそこ激しくかき混ぜて油と乳化させる。
⑥パスタを加えて全体を和える。
画像
0

塩豚と野菜のバルサミコ風味

画像【材料】
塩豚、にんにく、オリーブオイル、鷹の爪、玉ねぎ、ズッキーニ、プチトマト、アスパラ、じゃがいも、胡椒、赤ワイン、バルサミコ酢

【作り方】
1)塩豚は流水で30分程度塩抜き。
アスパラ、じゃがいもは下茹で。
2)材料を適当な大きさに切る。
じゃがいもは綺麗なら皮つきでもいいかな。
3)アーリオオーリオする。
4)塩豚、玉ねぎ、ズッキーニ、じゃがいも、プチトマトを炒め合わせる。
5)赤ワインとバルサミコ酢をあわせたものを入れる。
赤ワインとバルサミコ酢は1:1程度かな?
全体に絡む程度の分量で。
6)アスパラを加えて混ぜ合わせて完成。
0

トマトキス

画像ラリーシュナイダーの名曲"TOMATO KISS"にインスパイアされて作った料理です。
単なるダジャレやん、って突っ込まないで下さい。

【材料】
きす、トマト、オリーブオイル、バター(有塩)、にんにく、小麦粉、塩、胡椒、ドライバジル、バルサミコ酢

【作り方】
①きすを開く。もしくは開いたものを買ってくる。塩、胡椒して、小麦粉をはたく。
②トマトを輪切りにする。きすの数が4枚なら5等分する。
 トマトの表面にも塩、胡椒。
③冷たいフライパンにオリーブオイル、バター(有塩)、にんにくを入れ、弱~中火で香りを油に移す。
④きすの入れてこんがり焼き色をつける。
⑤きすを取り出し、残り油でトマトをグリルする。形が壊れないように。
 にんにくはこげないうちに取り出しておく。
⑥フライパンに残った油にバルサミコ酢を加え、酢カドが取れるまで加熱する。
⑦皿の底に⑥の油をスプーン1~2杯さっと敷き、上にトマトときすを交互に並べる。
⑧ドライバジルを振って完成。
0

スパム丼ぶり

画像純粋なスパム丼ではないので、スパム丼ぶり(スパムどんぶりぶり)と名乗ります。

【材料】
ランチョンミート(わしたポークが美味しい。)、たまねぎ、アスパラガス、パプリカ、玉子、胡椒、味醂、酒、醤油、オイスターソース、三温糖、ご飯

【作り方】
①たまねぎの半分は薄くスライスして水にさらす。
②ランチョンミート、たまねぎ、パプリカを角切り。アスパラは三等分くらい。
③油をひかずに炒め合わせる。
④火が通ったら、調味料を加えて照り焼きみたいにする。
⑤温かいご飯の上にオニオンスライスを敷いて、その上に炒めた具を乗せる。
⑥半熟以下の目玉焼きを作って上に乗せる。
⑦ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる。

酒のあてやのうて、ごはんやん。

タモリのあられ豆腐

あえて"タモリの"と断ってるのは、
タモリ倶楽部の「豆腐屋で呑む」の回でやってたから。

本来のあられ豆腐とは、角切りした豆腐をざるの上で転がし、
角を取って丸くして油で揚げたモノを云うらしい。

【材料】
豆腐、酒、味醂、醤油、だし、胡麻油、山椒

【作り方】
①胡麻油を熱し、豆腐を手で崩しながら入れて、軽く炒める。
②醤油、酒で味付け。好みで味醂やだしも使う。
③山椒を振りかけて、レンゲで掬って食べる。

アレンジはいくらでもききそう。
小口ネギもいけるし、ちょっと挽肉を入れても。
豆板醤でピリ辛にしてあんかけに…、
って殆ど麻婆豆腐やん。

サニーレタスと彩り野菜の炒め物

【材料】
サニーレタス、アスパラガス、パプリカ、椎茸、豚肉、イカ、にんにく、塩、胡椒、酒、鶏がらスープ、オイスターソース

【作り方】
①冷たい油に粗みじんのにんにくを加え、ゆっくり加熱。
②香りが立ったところで、豚肉から火の通りにくい順に炒める。
③調味料は混ぜ合わせておいて一気に加える。
④サニーレタスは最後の最後。余熱で和える感じ。

サニーレタスを炒めるとヘナヘナになるのでそのヘナヘナ具合を楽しむ。
食べてて思ったけど、サニーレタスと胡椒が合う。
あらかじめ胡椒をまぶしておいてから投入してはどうか。
別にどんな野菜でもOK。
歯ごたえの違いを楽しむ為にはくわいとか入れてもよさそうだなぁ。
画像

トマトの冷たいスープ

【材料】
トマト、にんにく、塩、胡椒、バルサミコ酢、水

【作り方】

①トマト、にんにく、水をフードプロセッサーにかける。
(すぐに飲む場合は氷に替えるといい。)
②バルサミコ酢少々、塩胡椒で味を整える。

フレッシュバジルやミントを浮かべたり、
フリーズドライのバジルやオレガノを
一緒にプロセッサーにかけたりしてもよさげ。

こんなの酒のあてにあらず、と云う話もあるが、
にんにく、酢を外して、ウォッカを入れれば、
フレッシュトマトのカクテルになる。
レモンを数滴加えた方が味がしまるかな。
0

野菜の冷たい煮物

テレビでやってた。
途中から見たのでアレンジ。

【材料】
煮物に合いそうな野菜なら何でも。
試しに作ったのは下記の通り。
茄子、胡瓜、おくら、エリンギ、人参、干瓢、
レタス、鷹の爪、昆布、酒、味醂、白醤油

【作り方】
①材料は大きめに切る。
②茄子、胡瓜、エリンギ、人参を少なめの油で炒める。
③昆布だしに白醤油、酒、味醂を加え、
炒めた野菜と干瓢と鷹の爪を入れて煮る。
④火を止める直前にレタスを加える。
⑤冷やす。

テレビではトマトとか玉ねぎが入ってた。
トマトは合いそうだなぁ。

山上憶良

【原材料】
山芋、おくら、だし、塩、胡椒、小麦粉、片栗粉、醤油、みりん、酒

【作り方】
①山芋を輪切りにして表面に塩・胡椒。小麦粉をはたく。
②フライパンに油を引き、①の表面に焼き色を付ける。
③醤油を加え、表面を更に香ばしく仕上げる。
④だし、醤油、味醂、酒でおくらを煮る。
⑤皿に山芋とおくらを乗せて、山の上のおくら状態にセット。
⑥④の煮汁に溶き片栗を加えとろみをつけ⑤にかける。

ほくほくとして美味しいです。
でも山芋とおくらのコンビネーションは微妙。
ただの駄洒落ですから。
画像
0

生ハム千枚

【材料】
千枚漬け、生ハムスライス、大葉

【作り方】
千枚漬けに大葉、生ハムを乗せて巻くだけ。

さっぱりと美味しい。
焼酎のロックとかに合うなぁ。

三度豆のピーナッツマヨ和え

【材料】
三度豆、マヨネーズ、ピーナッツペースト(or練りゴマ)

【作り方】
①三度豆を茹でる。
②マヨネーズとピーナッツペーストで和える。

意外と酒のアテにぴったり!
ただのマヨネーズから数ランクアップ。
0

サラダ菜サラダ

八戸の美味しいお店、台所屋はせべのメニュー。
みようみまねで作ったが若干違う気がする。

【材料】

サラダ菜、白ネギ、胡瓜、
味醂、白醤油、塩、胡椒、ごま油

【作り方】
①サラダ菜は適当な大きさにちぎる。
 白髪ネギをつくる。
 胡瓜は斜め千切り
②調味料で和える。
0

鶏もも肉の柚子胡椒マヨネーズ焼き

画像【材料】

鶏もも肉、マヨネーズ、柚子胡椒、塩、胡椒、酒、みりん、醤油

【作り方】

①柚子胡椒、マヨネーズ、酒、みりん、醤油を混ぜる。
②鶏もも肉に塩・胡椒
③鶏もも肉に①のソースを塗りたくる。
④オーブンで焼く
0

辛い炒り豆腐

画像【材料】
挽肉(何でも)、豆腐、エリンギ、だし、豆板醤、甜麺醤、生姜、ごま油、酒、塩、胡椒

【作り方】
殆ど麻婆豆腐と同じかも。

①挽肉を(生姜みじん切り)で炒める。
②エリンギも加える。
③酒を振り掛ける。
④甜麺醤は挽肉に絡めるように混ぜ、豆板醤は鍋肌で焦がすように入れて混ぜる。
⑤だしを加え豆腐を加え、潰していく。
⑥水分を飛ばしまくる。
⑧塩・胡椒で味を調える。

レタスなどに巻いて食べる。
辛さを複雑にする為に異なる辛味調味料を加えてみるのも面白い。
0

花切大根と薄揚げのたいたん

【材料】
花切大根、薄揚げ、鶏むね挽肉、だし
酒、白醤油、みりん、砂糖、青ねぎ

【作り方】
①花切大根を水で戻し、薄揚げは油抜き
②少しの油で花切大根、鶏むね肉、薄揚げを軽く炒める。
③だしと調味料を加え、煮ふくめる。
④できたら青ねぎを散らす。

普通の切干大根でもOKですが、
主役の大根が大きいと嬉しいでしょ?
0

ラム肉のタルタルステーキ

画像【材料】
ラムチョップ、塩、胡椒

【作り方】
①ラム肉は骨から外し、脂身をできるだけ落とす。
②粗めに叩いて刻む。
③塩胡椒をして粘りが出るまで混ぜる。
④焼く。

なんかの本に載ってたのを試した。
普通に肉を食べてる感じ…。
0

スプラウトの巣篭もり焼き

【材料】
スプラウト(お好み)、ベーコン、
オリーブオイル、卵、塩、胡椒、
カイエンペッパー

【作り方】
①丸い耐熱容器にスプラウトを
 鳥の巣の様に敷き、オリーブオイルを振り掛ける。
②真ん中のくぼみに生卵を落とす。
③細く切ったベーコンを上から散らす。
④上から塩胡椒+カイエンペッパー
⑤オーブンで加熱
(レンジでもいいが、その際は玉子の黄身に
 フォークで穴を数ヶ所あけておく。)
0